【メイクでも二重ノリでもない…「リッドキララ」でクッキリ目元に!】

老けた印象を与えない美の秘訣は、引き締まった「まぶた」にあります。

リッドキララ たるみ訴求

まぶたが引き上がることで、

目尻まで美しく華やかな印象へと変えることができるのです。

 

 

「リッドキララ」は、

加齢悩みに特化して開発された、

まぶた専用美容ジェルです。

 

「まぶたが重くなってきた」

「まぶたが下がって目が小さくなってきた」

「二重から奥二重になった」などの悩みは、

リッドキララにおまかせください。

 

 

 

実感できる秘密はコレ!

リッドキララの最大の特徴は

「目を大きく見せながら、実はケアもしている」ということ。

まぶたに特化した2大成分を配合しています。

 

・まぶた専用引き締め成分配合
リッドキララには、

まぶたのネット構造にフォーカスして開発された

専用成分リッドキシルが配合されています。

 

リッドキシルは、

ネムの木を由来とした成分で、

まぶたの引き締め効果が期待できます。
クッキリと自然な美しいまぶたへと導きます。

 

・ダメージ保護成分配合
世界最大級の化粧品原料の展示会で

金賞を受賞したタイトペプチド-2は、

世界の美容業界から注目されている成分です。

 

リッドキララは、タイトペプチド-2を配合し、

まぶたを優しくパワフルに保護します。

角質層までの浸透を叶える成分が、

ハリのあるまぶたへと導きます。

 

リッドキララは

まぶたの表面に立体的にアプローチ

リッドキララに配合されている高分子の美容成分は、

まぶたの角質層になじむと

同時に肌にピタッと密着します。

 

 

肌を持ち上げるように

引き締める3次元密着フィルムが形成されるのです。

 

フィルムは、

ハリを保つヴェールの役割も果たしてくれるので、

持続的な実感までもしっかりとカバーしてくれます。

 

 

 

リッドキララの使い方

リッドキララは、

朝夜の1日2回使用します。

洗顔後、化粧水や乳液、

美容液などで肌を整えた後に使いましょう。

 

まずは、リッドキララ1プッシュ分を

手の甲に取ります。

ジェルの半分を

片方の上まぶたに4カ所に分けてのせます。

 

次に、目頭からこめかみ、

目尻の横からこめかみまで、

目元を引き上げるように優しく

ジェルを伸ばしていきます。

 

最後に、ジェルの浸透を高めるために

片方の手でまぶたを引き上げながら、

もう片方の手で5~10秒ほどおさえて、

その後優しく触れるようになじませましょう。

 

肌を引き上げたまま

ジェルをしっかりと乾かせば、

3次元密着フィルムの出来上がりです。

詳しい使い方は、

商品と一緒に同封されているパンフレットでご確認ください。

リッドキララ デカ目訴求